みなさん、こんにちは

みなさん、はじめまして。
このブログずいぶんとほったらかして早数ヶ月。
このブログを一度でも目にした人、これから見てくれる人、もしかしたら0人かもしれない、とにかくどこかの誰か。
はじめまして、こんにちは。

2016年の年が明けてから
漫画を読む機会が俄然多くなりました。
Kindleを手に入れたからです。


幸田ももこ先生の
センセイ君主

に始まり、


かくかくしかじか

末次由紀先生の

やまもり三香先生の

その他割愛。
ま、とにかくわりと少女のマンガ多めラインナップ。
Kindleの中お花畑状態です。

自身も絵を描くのはずっと好きで
芸術大学を卒業して早7年。
今はというと、絵とは無縁の某コールセンターで契約時給社員として働いています。

と、自己紹介が遅れてしまいました。

私は、29歳独身の女です。
彼氏あり(2年半くらい)、最近猛烈に結婚願望と子供ほしい願望にかられる
しがない会社員です。 

横浜にきてからこの春で丸4年になります。出身は福岡県の田舎。

今度2回目のアパートの更新を迎えます。5月には友人の結婚式で福岡に帰省予定です。それから住民税がちらつくこの季節、そうです。お金もそんなに持っていません。
いまだに学生時代とかわらない1K。
こんなもんだったのか29歳のわたし。

いつかフジテレビでやっていたドラマ、問題の多いレストランで、こんな台詞があります。

わたしはこんなもんじゃない。
って、いやいやこんなもんですよ。

そんな台詞がよぎる今日この頃です。
こんなもんなんだよね、私って。っていう。

でね、これまた最近みたアニメ、ハイキューセカンドシーズン24話にね、こんな台詞でてくるんです。

自分の力はこんなものではないと信じて
ひたすら真っ直ぐに進んでいくことは
辛く苦しい道であるかもしれないけれど
才能の開花のチャンスを掴むのは今日かもしれない

上の台詞を上書きするようなこの台詞。これを聞いてわたしの中で何かが大きく変化したわけではありません。
後者はあくまで中学時代の及川徹に投げかけられた言葉なので私とはまるで状況も違います。
ただ、少しだけこの台詞に反応してしまった自分に気づいただけのこと。

そして今日。
まさにこの日
わたしめずらしくポジティブです。

ここが今回の本題です。

結婚する前に子供産む前にできることもっとあるんじゃないか?
挑戦したいこと挑戦できるんじゃないか?
できるか、はおいておいて挑戦することって自由なんじゃないか?何度でもできるんじゃないか?

つか疑問形にしなくとも、
できるんだ。

これってすごく自由だよね?
子供産むともう戻れないことってあるような気がする。
感覚的なものだけれど
今すごく重要な時間な気がする。
最近結婚願望でがんじがらめになって将来不安で不安で夜も眠れない日もありましたが←
この時間の重要さがふつふつとこみ上げてきて、椎名林檎自由へ道連れとか聴いて、いまこうしてポジティブに至りました。
それでこの久々の更新、というわけです。


やりたいこととりあえずやってみようとおもいます。

冒頭の漫画の話どうなったよ、って感じですが。

ひとまず、今日はこれで。

追伸
これからちはやふる最新刊読みます。